2019/06/15  正常血圧は120/80oHg未満です
  高血圧症の方で、治療により血圧コントロール出来ている方は全体の3割にも満たない状況です。
30歳代の若い世代においては、そもそも8割以上が治療を受けていません。

高血圧を放置していると、血管の傷みが進みます。いきなり脳梗塞や脳出血を起こしかねません。また心筋梗塞、慢性腎臓病のリスクも高まります。

病院だと血圧が上がる白衣高血圧の方、朝方血圧が上がる方など様々です。
家庭での血圧測定が大切です。

日常生活での血圧変動を調べる検査機器が新しくなりましたので、心配な方はご相談下さい。

お忙しくてなかなか受診出来ないと放置せず、今日から食生活など生活習慣を見直しましょう。

2019/06/09  尿酸値6以上の方へ
  汗をかく季節に注意頂きたい病気は、高尿酸血症です。
スポーツをし、ビールを多く飲んだ翌朝、関節に沈着した尿酸の結晶が剥がれ落ちて痛風発作を起こす方が増える季節です。
高尿酸血症を放置すると、関節の痛みを繰り返すだけでなく腎障害、動脈硬化につながります。
尿酸値が6以上の方はご注意ください。

2019/06/15  午後休診のお知らせ
  6月22日(土曜)は、出張の為、午前のみの診療となります。午前の診療は、獨協医科大学心臓・血管・腎臓内科長尾萌子医師との二人体制です。

2019/06/02  介護保険制度をご存知ですか
  高齢者介護でお疲れはありませんか?
介護を社会全体で支える介護保険制度を利用し、介護の負担を軽減できます。
ホームヘルパー、入浴介助、車いすなど福祉用具レンタル、訪問看護、施設入所などのサービスがあります。
まず市町村に申請頂くと、当院で「主治医意見書」を作成し、サービスが受けられるよう手配いたします。
ご相談下さい。

2019/06/02  DTワクチンのお知らせ
  ジフテリア破傷風トキソイド混合ワクチン(DT)の流通が増えてきましたが、まだ十分ではありませんので、6月は15日(土曜)に、多くの方が接種できるように準備いたします。
他の日程ご希望の方には、納入次第に連絡致します。ご了承ください。

2019/05/24  暑さに負けない体にしましょう
  日頃より汗をかいて、体温調整できる体つくりをしましょう

健康な方が汗をかいて水分摂取した時、水分が多すぎたら体は尿量を増やして調整します
健康であれば、少しずつ少しずつバランス良く水分塩分補給をしましょう

静かに過ごす寝たきりの方でも、毎日皮膚、呼吸から900ML、他に尿、便から失われています
室温が高かったり、汗を多くかいた時にはその分多く補給しないと血液がドロドロになりますからご注意ください

必要水分量の目安
新生児 体重×140ML
乳児  体重×120
幼児  体重×110
学童  体重×60〜80
成人  体重×35〜50(50`・1750〜2500)
高齢者 体重×30  (50`・1500)

以上は健康な方の目安です。お子さん、腎臓、心臓等に持病がある方は、医師と相談しましょう。
バランス良い食事・快眠・快便・規則正しい生活につとめ健康な体を取り戻しましょう!

2019/05/04  禁煙チャレンジしませんか
  5月31日は世界禁煙デーです。
これを機会に禁煙チャレンジしませんか?
あなたの健康の為、ご家族の健康の為一歩をふみだしてみてはいかかですか?

2019/04/30  感染症にご注意ください
  5月7日より通常通りの診療です。
国外には、特殊な感染症が発症している国があります。
海外旅行から帰られた時、風邪症状であったとしても、渡航先によっては特殊な感染症を発症しているかもしれません。
発症の疑いのある場合は、医療機関受診の前に、検疫所、保健所、国立感染症研究所などに相談下さい。

なお在宅診療の方患者様には、通常通り訪問看護ステーションとの連携対応しております。携帯電話で連絡をとりあい必要時は往診対応いたしますのでご安心ください。

2019/04/18  在宅診療行っております
  地域の医療機関、訪問看護ステ-ションと連携して、通院が困難な患者さんの在宅療養担当しております。

「介護者の日々の疲れなどに対応するレスパイト入院」と、在宅での生活を交互に過ごし、介護者の負担を軽減されている方もおられます。

患者様、ご家族様の御意向をうかがいます
わからないこと困ったことがありましたらご相談下さい
当院で対応できないことについては、高齢福祉課、ケアマネージャーなどをご紹介します
お一人で抱え込まず遠慮なく御相談ください

介護認定受けていますか?
要支援、要介護等介護度が決まると、介護タクシー、デイサービスなど利用頂けます
いざという時、介護サービスを開始するのがスムーズです
主治医意見書ご依頼下さい

2019/03/08  土曜午後診療について
  土曜の午後も診療しておりますが、インターネットでの予約でなく当日窓口でのみの受付ですのでご了承ください。
土曜日は院長出張のため休診となる場合もありますので、ご確認ください。
なお、お一人お一人の診療時間は違いますし、心筋梗塞などは最優先となります。そのため、診療の時間も目安とご理解くださいますようお願いいたします。
健康診断、予防接種、ヴァンキッシュ、脱毛、フォトフェイシャル、ピーリングはお電話での事前予約をいただかないと施術ができませんのでご注意ください。

2019/03/03  脈拍は正常ですか
  3月9日は脈の日です。
脈拍は心臓の動きを反映します。自覚症状がなくとも時々脈に触れ、リズムや、強さの変化を感じてください。異常を感じたら早めに受診ください。

当院では、12誘導心電図、ホルター心電図、負荷心電図、心臓超音波検査などを行っております。異常があれば、専門医でカテーテル検査など行えるよう紹介いたします。

脈拍異常の代表に心房細動があります。高齢者に多く心臓の働きが弱まるだけでなく、脳梗塞、認知症、寝たきりの合併が怖い病気ですが、服薬し血液の塊の発生を抑えれば、合併症も予防できる病気です。
早期発見早期治療し寝たきりを予防しましょう。

2019/04/18  ナビジョン化粧品お試しセット
  「資生堂ナビジョンDR」取り扱っております
クレンジング、化粧水、乳液、日焼け止めの試供品セットを取り揃えております。ご希望の方は受付にお声掛け下さい。

資生堂の宮沢りえさんが紹介で話題の、マイクロニードル技術でヒアルロン酸を針状に固めたシート状の美容液で、ハリと弾力ある目元へ導く商品も扱っております。

2019/02/07  花粉症対策万全ですか
  花粉症の方にはつらい季節が始まります
もう症状が出てきた方もおられます

昨年も花粉症に悩まされた方、今年はひどくなる前に花粉対策を始めておくことをおすすめします
花粉だけでなく、大気に含まれる排気ガス、PM2.5、PM0.5、黄砂の影響も懸念されています

「寝覚めが悪い」「家事がおっくうになる」「ミスが増える」「朝の支度がなかなか進まない」など、花粉症の症状によって起こる生活への悪影響がおこらないように早めに対応しましょう

花粉症の予防策
・外出時のマスク、メガネの着用
・換気時にはレースのカーテン等で遮る
・換気は風の穏やかな朝
・濡れ雑巾やモップによる清掃を行う
・洗濯物は屋内に干す
・衣類の素材は毛織物は避け、花粉がつきにくいポリエステルや綿製品を選ぶ

花粉症の重症化を予防し気持ちよい春を迎えましょう

眠気の少ない穏やかな薬でコントロ−ルできるよう、治療開始のタイミングは遅れないようにしましょう

舌下免疫療法は、アレルゲンが無い時期でないと開始できません

2019/01/05  舌下免疫療法おこなっております
  スギ花粉、ダニアレルギーの減感作療法(舌下免疫療法)を行っております。
皮下に注射する従来のものと異なり、自宅で服用する物です。
この治療は、スギ花粉が飛散する前でないと開始できませんので、治療を開始したい方は今年度のスギ花粉のシーズンが終わるのをお待ちください
通常の薬よりもアナフィラキシーのリスクがうたわれておりますので、どなたでも受けられる治療ではありません。何年もスギ花粉、ダニアレルギーで悩んでおられる方はご相談下さい。

2018/09/18  ラエンネック再開しました
  ラエンネック(ヒト胎盤抽出物)製造元の日本生物製剤より、安全性が確認された報告が届きましたので、接種を再開いたします

2018/08/18  カード支払い出来ます
  クレジットカード、スイカ・NANACOなどの電子マネーでお支払いを承っております。
医療費、フォトフェイシャル、ピーリング、ラエンネックなどの支払いにご利用頂けます。
ご利用金額は5000円以上ですが、インフルエンザ予防接種に限り10000円からと致しております。
チャージ、脱毛の支払いには対応はいたしておりませんのでご了承ください。

2018/08/18  フォトセラピーなどの予約について
  フォトセラピー、光脱毛、ピーリング、ヴァンキッシュの予約をインターネットで受け付けておりましたが、検査との二重予約となりやすいので、お電話でのみの受付に変更致します
ご不便になり申し訳ありませんが、お電話でご予約をお願い致します
ご都合のよい日時を複数お伝えいただき、スケジュール確認の上折り返しご連絡させて頂きます

2019/02/01  春までに脱毛しませんか
  ムダ毛処理でカミソリでの皮膚トラブルありませんか?当医院では、光での脱毛施術をしております。

医療用の脱毛機器でも1回で完全になくなることはありませんが、1回で毛が少なくなったと実感される方がほとんどです。数カ月ごとのお手入れを、5〜6回ほど繰り返すことで満足いただけると思います。

女性のわき、すねはもちろん、口の周り、指も気になりませんか?
男性はひげがうすくなるだけでも、カミソリ負けの心配がなくなり、毎日のお手入れが楽になります。
米国パロマ社製メディラックスプラスというフラッシュランプシステムを用います。
一カ月〜一カ月半程度の周期の施術を基本とした機器ですが、ほとんどの方が一回で毛が弱くなる実感があり、一カ月ペースでなく、数カ月〜半年ペースで来院されます。お電話でご予約下さい。

2019/01/26  「エクエル」「ハイドロキノン」ご紹介
  エクオール含有食品「エクエル」
「エクオール」は大豆を乳酸菌で発酵させ女性ホルモンに似た作用が期待でき、健康と美容をサポートするといわれます
「DRXハイドロキノン配合美容液」
ハイドロキノンには美白作用があり、肝斑、そばかすなどに効果があるといわれます

2017/12/26  血液のがん検診(アミノインデックス)
  アミノインデックスがんリスクスクリーニングは、血液中アミノ酸の濃度を調べ、胃・肺・大腸・前立腺・乳・子宮・卵巣これらの癌の早期発見、早期治療に結びつく検査です。
血液のみの検査ですので、がん検診を億劫に思ったり、躊躇している方お勧めです。

事前予約が必要です。ご希望の方は受付にてお問い合わせください

2018/02/26  診療予約方法
  診察券お持ちの方も、お持ちでない初診の方も、診察券紛失した方もご利用頂けます

1枠30分毎に6人の方の予約ができます。
6人の方の順番を決めるのは来院の順番です。

診察予約時間は目安で、実際の診察は時間通りとは限りませんので、ご了承願います。

このシステムは、前日分までの予約を受け付けますので、当日分は、お手数ですが、窓口にお越し願います。

インターネットでの予約の枠と、当日窓口で受け付けの枠があります
土曜日午後の診療はネット予約できませんので、当日窓口に直接お越しください。

光脱毛・ピ−リング・フォトセラピ−希望の方はお電話でご予約ください。

予防接種の方は、お電話で、ワクチンの予約をなさってから、このシステムでご予約願います。
ある程度はワクチン常備しておりますが、事前にワクチンの予約をいただくと確実にワクチン接種できます。
健康診断は、事前ご予約をお願いいたします。

心筋梗塞、脳梗塞など緊急の方は最優先です。
よろしくお願いいたします。